インフラエンジニア、少人数でシステムを運用したいあなたに。これは、あなたの手作業を減らす新しい道具です。

FrontOps

(フロント・オプス)
メール・電話・チャット・ターミナル(SSH)
監視・チケット・クラウドサービス etc. etc.・・・
これらの道具を GUIで自在に組み合わせて操作できる
あなたの手作業を減らしてくれる新しい道具


flash_on

すぐに使える

デスクトップアプリなのでPC1台あればOK。障害メールを受けて、確認・エスカレ・記録とる。テンプレートをコピペしてすぐに使えます。

group

一方通行ではなく対話も簡単

電話・チャットで入力を待ち受けての対話操作も簡単。宅配の再配達受付や自動販売機のような自動応答システムも簡単に提供できます

settings

わかる・楽しい・面白い

カラフルな画面をみれば何をしているのかわかります。部品を置いて、つなげると動く手軽さ。創造意欲を刺激します。

ボタンを飛ばして、障害を瞬殺
Unsplashed background img 1

新しい運用のカタチ

「監視して異常を担当者に通知する」までが、従来の運用ツールがカバーしている範囲でした。 FrontOpsはその後をカバーできます。例えば、「今すぐ再起動」「深夜に再起動」「静観」の3択ボタン付きで通知をして、 選択されたボタンに応じて処理させる。こんなワークフローもサクッと作れます。

あなたの手作業をセルフサービスに
Unsplashed background img 2

セルフサービス

自動販売機、ガソリンスタンド、銀行やコンビニのATM・・・、 自分の都合のいい時間に、自分のペースで使えて便利です。 お客さんや同僚からの依頼を受けて、あなたが手作業で対応していたそのサービス。 FrontOpsを使うと、あなたが提供しているそのサービスをセルフで提供できるようになります。